《CoDモバイル》オペレータースキルの性能とオススメについて

codモバイル
DariuszSankowski / Pixabay

今回は、CoDモバイル オペレータースキルについて紹介します。

オペレータースキルを使えば、負けそうな不利な状況でも逆転することもできます。

そんなオペレータースキルですが、それぞれ強い点・弱い点があります。

それらを踏まえて性能・オススメについて考えました。

オペレータスキル一覧

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

ピュリファイアー

火炎放射器は近距離で炎を放射する武器だ
解放条件:レベル3到達

近距離で相手をキルすることに長けている武器です。

敵に近づくことさえできれば、高い確率で敵を倒せます。

炎を敵に当てることができれば、炎がダメージを与えてくれるので確実に敵を仕留め、キルすることができます。

弱い点は、近距離でしか敵を倒せないところです。敵に近づく前にやられることが多いです。

デスマシーン(サイズ)

時間の経過と共に命中精度が上昇する手持ち式ミニガン
解放条件:レベル15到達

殺傷能力が高く、遠くの敵でも倒すことができます。

命中精度が上昇していくため、強さも増していきます。

命中精度の上昇により最終的には、少ない弾薬で敵を早い時間で倒せるため、大勢の敵を倒すことも可能。

サイズでリスキルを狙うのも良いですね。

弱い点として、機動力が無く、動きが遅いところかな。

さらに最初の方は、命中率もあまり良くないため、敵を倒しにくく殺されることもあります。

War Machine・ウォーマシーン

フルオートのグレネードランチャー。大威力の弾頭を発射する
解放条件:レベル26到達

影響範囲が広く、1回の攻撃で多くの敵をキルできることも。

遠くの離れた敵も狙うことができ、見えない敵を狙って撃つことも可能。離れた敵でも運良く倒せる可能性もあります。

ドミネではポイントを取る際にも守る際にも使えます。

弱い点は、近くの敵に攻撃すると爆発し、自分も死んでしまう。また、フラジャケを付けている相手は一撃で倒せないこともあります。

最強のオペレータスキルでウォーマゲーとも言える強さでしたが、修正により弱体化しました。

範囲が小さくなっており、遠くも狙いにくくなった印象。

弱くはないですが、優先して使うほどの強さではなくなっています。

Tempest・テンペスト

射撃ボタンを長押しでパワーを溜め、ターゲットに稲妻を撃ち出す。至近距離の敵を最大9人まで攻撃する
解放条件:レベル35到達

1ショットで敵をキルすることができます。

仮に生きていたとしても、しばらくは動けないので殺しきることができますね。

複数人の敵を一撃で行動不能にでき、離れた敵を狙うことも可能。

弱い点は、敵が行動不能になるが仕留めきれておらず、生き残ることがあります。

トランスフォーム・シールド

折りたたみシールドを展開する
解放条件:レベル50到達

ドミネーションでポイントを取る際に、敵の攻撃から身を守ることができ有効です。

設置する位置が重要になるので、設置する際には気をつけましょう。

他とは違ったタイプのオペレータースキルです。

弱い点は、ドミネ以外では効果が薄い。

チームデスマッチでは使えないこともないが、他のオペレータースキルの方が強いかな。

チーデスはキルすることが勝ちに直結するので。

Sparrow・スパロー

スパローを長く引くほど射程が延び、強力な爆砕アローを発射する
解放条件:ゲーム内報酬

火力・距離等、全ての性能が高いオペレータースキル。

さらに範囲も大きいため、敵から攻撃が外れてもダメージを与えることができキルもできます。

アップデートにより修正されました。かなり修正されて弱くなりましたね。

一番強く、現環境でほとんどの人が使用しているオペレータースキルなのではないでしょうか。

弱い点は、自爆の可能性があることと機動力が落ちることです。

Gravity Spikes

Gravity Spikesでジャンプし、付近の敵に致命的なダメージを与えるスラム攻撃を行う
解放条件:ゲーム内報酬

敵が集まっていると一掃することができます。

ドミネのポイントを守る際などには有効なのかな。

弱い点は、溜まるごとに1回しか使えないことや外すと1キルもできず終わることなど。

修正され、かなり強くなっています。

溜まるのが速くなり、多くの回数使えるようになりました。

また範囲も大きく、当てることさえできれば、自分が死にそうな場面でも敵を倒せます。

弱い点は、他よりもゴリアテを倒しにくい点や回避されることがあるぐらい。

ハイブ(H.I.V.E.)

ハイブガンを使って近接地雷のトラップを発射する。起爆すると地雷からナノドローンの大群が放出されて至近の敵を倒す

Annihilator

マテリアルの貫通力が高い弾薬は、近くにいる敵を追跡して照準なしで敵を倒すことができる
開放条件:ティア報酬

照準なしで敵を倒せるので、簡単に敵をキルすることができます。

ワンショットでキルできるので、敵に位置バレしていたり先打ちされていたりしてもキルが可能。

Annihilatorでのリスキルがかなり強く、連続キルが簡単。

また、VTOLなどの強いスコアストリークを簡単に壊せるのが強いですね。

弱い点は、複数の敵を一気に倒すことができない。

他のオペレータスキルなら、ドミネやハーポのポイントを簡単に守れる場面でもAnnihilatorでは守れないことも。

オススメ オペレータースキル トップ3

個人的に使うならこれだと思う、強いオペレータースキルトップ3をあげます。

1位 Gravity Spikes

1位のオペレータースキルは、グラビティスパイクです。

現環境なら異議がある人はいないんじゃないかな。

前まではスパロー次にウォーマシーンが強かったですが、今はグラビティスパイクの時代。

全体的にオペレータスキルの効果が薄くなっていますが、今1番強く効果が大きいのはグラビティスパイク。

現環境ではオペレータースキルとして、1番の強さ・性能を持っています。

チームデスマッチやドミネーション、どのモードでも活躍してくれます。

2位 Annihilator

2位は、Annihilator。

敵を簡単にキルができるため、かなり強いオペレータスキル。

Annihilatorを使ってのリスキルが強く、また強いスコアストリークでも簡単に壊すことができます。

キルすることに長けているオペレータスキルで、特にチーデスでは効果が大きい。

3位 サイズ

3位は、サイズ。

僕自身、前はサイズを使っていました。

遠くからでも敵を攻撃できさらに多くの敵を倒せるので、相手をキルすることに関して優秀。

目立つ弱い点もなく使い勝手も良い。こちらもどのモードでも活躍してくれます。

まとめ

今回は、オペレータースキルについて紹介しました。

トップ3を紹介しましたが、その中でも今はグラビティスパイクが強いですね。

ウォーマが弱くなって、グラビティスパイクを使う人が増えています。

僕はまだウォーマシーンを使っていますが。

敵が使ってくるグラビティスパイクはかなりうざい。

確かに強くはなっていますが、前のウォーマシーン程ではない気がします。

オペレータースキルがかなりゲームの勝敗を大きく握っていましたが、前ほどの効果はなくなり、FPSゲームっぽくなったのかな。

今回は以上です。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました