《CoDモバイル》オペレータースキルの性能とオススメについて

codモバイル

今回は、CoDモバイル オペレータースキルについて紹介します。

オペレータースキルを使えば、不利な状況でも逆転することができます。

そんなオペレータースキルですが、それぞれ強い点・弱い点があります。

それらを踏まえて性能・オススメについて考えました。

オペレータスキル一覧

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay
名称 効果
Purifier 敵に短い距離の灼熱の炎を噴射する
War Machine フルオートのグレネードランチャー。
大威力の弾頭を発射する
Death Machine 時間の経過と共に命中精度が上昇する手持ち式ミニガン
Transform Shield 拡張する盾を設置する正面にマイクロ波を常に発生させ、
継続的にダメージを与え、エリア内に侵入してくる敵を減速させる
Sparrow スパローを長く引くほど射程が延び、強力な爆砕アローを発射する
Tempest 射撃ボタンを長押しでパワーを溜め、ターゲットに稲妻を撃ち出す。
至近距離の敵を最大9人まで攻撃する
H.I.V.E ハイブガンを使って近接地雷のトラップを発射する。
起爆すると地雷からナノドローンの大群が放出されて至近の敵を倒す
Gravity Spikes Gravity Spikesでジャンプし、
付近の敵に致命的なダメージを与えるスラム攻撃を行う
Annihilator 精度を犠牲にしても高い素材貫通率を誇る弾薬
Shadow Blade スモークグレネードの煙内の敵を探知しつつ、
近くにいる敵を迅速に倒す
Equalizer 近接戦用のサプレッサーを内蔵した
デュアルインテグレーデッドマシンガン
Ballistic Shield マシンピストを内蔵した耐久性のある
トランスフォーム防衛シールド

Purifier

敵に短い距離の灼熱の炎を噴射する

・メリット
近距離で強い。敵のいる場所が分かっているなら、なおさら効果出そう。

・デメリット
敵に近づく必要があり、一方的に撃たれると勝てない。
思ったより火力もない。近距離で負けることもある。

Death Machine

時間の経過と共に命中精度が上昇する手持ち式ミニガン

・メリット
どの距離の撃ち合いでも、キルできる。武器よりも有利。

・デメリット
弾の溶けが速く、速攻で使い切る場面も。
最初、命中精度悪く、撃ち負けることもある。

War Machine

フルオートのグレネードランチャー。大威力の弾頭を発射する

・メリット
範囲が大きく、一気に複数キルが可能。遠距離も対応可。

・デメリット
自爆することがある。案外射程短く、ハンショ多い。

昔のシーズンでは、覇権を握っていた。あの時は、距離も火力もアホだった。

Tempest

射撃ボタンを長押しでパワーを溜め、ターゲットに稲妻を撃ち出す。
至近距離の敵を最大9人まで攻撃する

・メリット
遠距離でも簡単にキルできる。複数を一気に仕留めることが可能。
動きを止めてキルすることも。

・デメリット
撃つまでに時間かかる。大きすぎる弱点

Transform Shield

拡張する盾を設置する正面にマイクロ波を常に発生させ、
継続的にダメージを与え、エリア内に侵入してくる敵を減速させる

・メリット
敵の侵入を防ぐこと、自分を守りながら戦うことができる。
自分のポイント奪取時に有効。敵のポイント奪取の邪魔もできる。

・デメリット
他のオペレータスキルのように簡単に敵をキルできるわけではない。

Sparrow

スパローを長く引くほど射程が延び、強力な爆砕アローを発射する

・メリット
離れた距離でも対応可能。爆撃ダメージ。

・デメリット
自爆することもある。遠すぎると届かない。

登場時はぶっ壊れた強さを持っていた。
フラジャケないと一瞬で死ぬし、射程も長かった。

今では、ウォーマシーンとの違いがわからない。

ウォーマの劣化。

Gravity Spikes

Gravity Spikesでジャンプし、付近の敵に致命的なダメージを与えるスラム攻撃を行う

・メリット
急な遭遇に対応できる。複数を簡単にキルできる。

・デメリット
ジャンプで避けることができ、避けられることもある。

H.I.V.E.

ハイブガンを使って近接地雷のトラップを発射する。
起爆すると地雷からナノドローンの大群が放出されて至近の敵を倒す

・メリット
クソ芋に使える。
強ポジやポイント付近に仕掛けると敵が寄ってくる。

・デメリット
死ぬと効果がない。より効果を発揮させたいなら、芋ることしかできない。

Annihilator

精度を犠牲にしても高い素材貫通率を誇る弾薬

・メリット
敵のキルが容易。どの距離でもキルが簡単。

・デメリット
ワンタップは、視野角の歪みがひどい。レートが遅くなって使いにくさも。
1発外すと死んでしまうことも多くなった。

ついこの間まで、これしか使う奴いないぐらいだった。

レート速くて1発でキル。普通に武器では太刀打ちできない感じ。
敵がロウだったとしても。

Shadow Blade

スモークグレネードの煙内の敵を探知しつつ、近くにいる敵を迅速に倒す

・メリット
動きが速い。案外効果も長く、やられなければ結構キルできる。

・デメリット
案外すぐ死ぬ。近づくまでにやられることも多い。

前は全然やれなかったけど、
ラグがあったから、死ななかっただけ。

今はラグがマシで、刀持っていてもキルしやすいイメージ。

Equalizer

近接戦用のサプレッサーを内蔵したデュアルインテグレーデッドマシンガン

・メリット
強みある…?

・デメリット
武器に撃ち負けることがある。デュアル・2丁拳銃でよくね。

使っている人ほとんど見たことない。

正直、強みがわからないです。

自分が使っている評価ってより、敵が使っている評価が多くて…

自分全く使ってないからわからない。

Ballistic Shield

マシンピストを内蔵した耐久性のある
トランスフォーム防衛シールド

・メリット
盾で自分を守れる。簡単には死なない。

・デメリット
背後からの攻撃では死ぬ。アナイアは防げなかった。

最近追加された新オペレータースキル。

盾を持っていて、普通に攻撃しただけではキルできない。うざい。

オススメ オペレータースキル トップ3

個人的に使うならこれだと思う、強いオペレータースキルトップ3を紹介します。

1位 Annihilator

かなり弱くなって、レート遅くて使いにくなっていますが、まだまだ使えると思う。

1発で簡単にキルできるし、かなり離れた遠距離でも対応できる。

しっかり当てることができるなら、
連続での対応は難しいですが、前と同じ感覚で使えそう。

でも、使えるといっても、他と比べるとってだけなんですけど…

オペレータスキル全体的に調整されて、弱くなった。

いい感じに使うオペレータスキルがばらけていると思う。

2位 Transform Shield

シールドもかなり強化された。

前までは、置いとくだけだったけど、今は近づくとダメージ。

最近は、ドミネでポイント近くに置いて乗らないようにとか。

他にも敵の侵入を防ぐなど。

使い方も増えたし、使い勝手良くなって効果も大きくなった。

3位 Gravity Spikes

避けることもできるけど、なんか避けにくくなった?

使える頻度も多いですし、急な対応にも強い。

自分が死んでしまいそうな時の逃げの一手にもなる。

使用者も結構増えてきた感じがしてます。

まとめ

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

今回は、オペレータースキルについて紹介しました。

前までは、スパロー・ウォーマシーン・アナイアのように、
とりあえずこれ使えばいいみたいな感じで、武器ではどうすることもできなかった。

オペレータスキル使えば誰でも簡単にキルできて、
オペレータスキルゲーと言えるぐらいの環境だったと思います。

今では全体的に弱くなり、使われている物も限定されていなくて、そうゆう意味では良い環境?

ただ、NA-45とか腰撃ちだけのFennec・デュアルとか。

エイムいらない撃ち合い関係ないクソみたいな環境になってる。

武器としてあるから、別に使うことに文句は言わないけど、やられるとイライラする。

デュアルとかキル速ヤバすぎて、先撃ちしてガバってもないのに負ける。

まじでクソ笑。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

FRS必須、私的オススメアイテム

FPS音聞くの大事!!特に足音。

指サックもあればいいかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました