《CoDモバイル》武器紹介 HVK-30。使用感とオススメ構成!

codモバイル
DariuszSankowski / Pixabay

今回は、新武器・HVK-30について紹介します。

ガチャを何回か引いたのですが、出ず、デイリーミッションで交換しました。

今、一部の人がバンドルで安く手に入れることができたりと、バグ?が発生しています。

プレイヤーによって、金額の格差が発生しているのは、納得いきませんよね。

とりあえず、今はクレートやドローを引くのはやめた方が良いと思います。バンドルならありですが。

HVK-30について、アタッチメント構成等考えたいと思います。

HVK-30について

ゲーム内説明:フルオートアサルトライフル発射速度は非常に速いが、腰だめ撃ちの命中率が低い

入手方法:デイリーミッション報酬(デイリーコイン・60)

性能

  • 威力  :35
  • 連射速度:71
  • 命中率 :55
  • 機動性 :62
  • 射程距離:62
    操作  :58

レート・射程距離に優れるアサルトライフル。

レートの速さと射程の長さにより、を持っています。

驚くほどの火力を持っているわけでは無いですが、威力も悪くなく一定の攻撃力が期待できそう。

性能面で言えば、大きな弱点は無さそう。

ただ、命中率が若干低いのとダメージがARの中で最も低いのは注意。

リコイルも制御できるレベルで遠くの敵も簡単に狙える武器。

強い・良い点

  • レートが速め 
  • 離れた距離で強く安定する 
  • 大口径弾薬を使えば、かなり溶けが良くなる

レートがARの中では速く、威力もまずまず悪くはない。

飛び抜けた攻撃力を持っているわけでは無いですが、一定の攻撃力は持っていそうです。

高レートで射程距離が長いため、離れた距離で強い武器

リコイル制御もやりやすく、中・遠距離で安定します。

新しく追加された?アタッチメント・弾薬を使えば、

かなり溶けが良くなります。

どの距離でも安定して、速いキル速を維持できる。

30mは4発キル・40mは6発。

無理だけど、頭に3発入るとキル。

通常は、基本5発。

30mでは6発。ここまで違う。

デメリットもあるけど、普通にぶっ壊れたキル速になる。

弱い・悪い点

  • 飛び抜けたものが無い
  • リロードが遅い 
  • 溶けをよくすると弾薬が25発になる 

飛び抜けた攻撃力があるわけでもなく、
使いやすさに優れるわけでもない。特徴がない武器。

また、HVKはリロードが遅い

リロードが遅いと戦いにくくなり、大きな弱点となります。

弾薬アタッチメントを使えば、
正直、環境の最強武器に並べると思います。

しかし、弾薬が25発となってします。

レートが速いため、弾の消費もかなり速く感じます。

HVK-30 オススメ度

初心者オススメ度:☆☆☆

プレイヤーオススメ度 : ☆☆☆

弾薬使用:☆☆☆☆☆

HVKは決して弱くないARで、武器として十分な強さを持っていると思います。

ただ、この武器よりも強い武器や使いやすい武器があるのは事実。

飛び抜けた強さや使いやすさがなくオススメ度は低め。

弾薬アタッチメント使えば、化ける。

溶け良くて、キル速も速い。かなり強くなる。

HVK-30 立ち回り

射程距離がARの中でも長く、なおかつリコイルも制御しやすいため、敵と離れた距離・遠距離での戦いを優位に進めることができます。

中距離でもレートの速さを活かせば、撃ち勝てそう。

ARの中では機動性が少し高いため、近距離でも戦えなくはない。

ただ、SMGや攻撃力に優れる武器には勝てないことも多い。立ち回り等で対策・カバーが必要になりそう。

AK117やHBRa3など強いARには、普通に撃ち合っても勝ちにくいです。

ARには武器によって強さを発揮する距離・間合いがあります。

相手のARの方は強い間合いでは勝てないことも多いので、自分のARが強さを発揮できる間合いで戦うことが重要。

AK117は比較的どの距離でも戦いやすく強さを発揮できるのが強い理由だと感じています。

この武器を使うなら、敵が狙えにくい長いレンジで戦うようにしましょう。

その際には、遠距離でも狙えるリコイル制御が必須。

HVK-30 アタッチメント構成

こちらでアタッチメントについて詳しく書いています。

HVK-30 ガンスミス・アタッチメント

  • バレル・YKMインテグラルサプレッサーヘビー
  • ストック・YKMコンバットストック
  • アンダーバレル・Strikeフォアグリップ
  • 弾薬・大口径弾薬
  • リアグリップ・粒状グリップテープ

目玉は、弾薬・大口径弾薬

キル速が上がって、かなり強くなる。

弾薬を軸に他は自分がよく使っている編成。

ストックなしがないので、
若干、エイム速度・機動性が落ちるのが問題。

下記記事で詳しく紹介しています。

HVK-30 パーク構成

下記ページでパークについて書いています。

パーク構成について考えました。

下記が僕自身が実際に使ったパークです。

  • 機敏 
  • タフネス 
  • アラート 

赤・パークは、強いパークが多く悩む。

とりあえず、ダッシュ時の覗き込み速度アップの強い機敏にしています。

ADSでの横移動速度アップのスカルカーや移動速度アップのライトウェイトも良さそう。

タフネスはARと相性が良く、効果も大きいパークで特にオススメ。

アラートは足音・表示により敵に対応しやすくなる強いパーク。

他の候補は、スカルカーライトウェイトハードワイヤーデッドサイレンス

アサルトライフルにオススメのパークについて、詳しく紹介しています。

まとめ:HVK-30 使用感

反動・ブレは大きくなく、一定の攻撃力も持っている。

決して弱い武器ではないと思います。

大口径弾薬を使えば、かなり化けます。

ダメージ上がって、元々レート速い。

4発キルができ、射程距離も長い。

溶けがかなり速くなって、キル速が上がります。

デメリットもありますけど、
HVK使うなら大口径弾薬が必須。

現環境の最強武器と同じぐらい強い武器となります。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました