《CoDモバイル》ガンスミス HVK-30・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

AR

新しく追加された?弾薬のアタッチメントで強くなった?

と言われているHVK-30のガンスミス・アタッチメント編成を紹介。

確かにかなり溶けが良くなるように感じました。

デメリットも多いのですが、
HVK-30使うなら必須だと思います。

今回は、大口径弾薬を使った編成について考えました。

参考になればと思います。

HVK-30 ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 -エイム速度
-エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -ダメージ射程距離 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+ダメージ射程距離
-弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-4
OWCライト
コンプレッサー
+縦反動制御
+横反動安定性
-エイム速度
-弾ばらつき精度
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
+マズルフラッシュ無効
+弾のばらつき精度
+腰撃ち命中率
-エイム速度 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+縦反動制御
-エイム速度
-弾ばらつき精度
命中率+1
機動性-2
操作+4

バレル

名称 メリット デメリット 性能面
MIPライト +エイム速度 -弾ばらつき精度 機動性+7
命中率-2
操作-5
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+6
射程距離+9
操作+7
機動性-10
YKM
インテグラル
サプレッサー
ヘビー
+サイレンス射撃
+弾ばらつき精度
+横反動安定性
-エイム速度 命中率+5
機動性-5

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能面
YKMライト
ストック
+エイム時移動速度 -弾ばらつき精度 機動性+3
命中率-4
操作-1
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+6
命中率-3
操作-5
MIP
Strike
ストック
+弾ばらつき精度
+ひるみ安定性
+横反動制御
-エイム時移動速度 命中率+6
機動性-2

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
+腰だめ撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
+腰だめ撃ち命中率
+ダッシュ後発射速度
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾のばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
+縦反動制御
+腰撃ち命中率
-エイム時移動速度
-エイム速度
命中率+1
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
+縦反動制御 -エイム速度 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
+弾ばらつき精度 -移動速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能面
44ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
機動性-3
高速
リロード
+リロード速度   機動性+1
大口径
弾薬
+ダメージ
+四股ヒット率
+射程距離
-縦反動制御
-マガジン容量
-エイム速度
ダメージ+5
射程距離+2
機動性-3
操作-5

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
+縦反動制御 -弾ばらつき精度 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 効果 説明
FMJ 弾丸貫通 弾丸貫通ダメージを増加
早業 リロード速度 リロード時間を短縮
傷害 傷害エフェクト 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
フル装弾 最大初期弾薬 マガジンがフルの状態でリスポーンする
ブラッドスロー クリップリングパワー 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
迅速 リスポーン後に移動速度増加 リスポーン後、短時間移動速度が上昇する
ロングショット ダメージ射程距離 射程と弾速をわずかに向上させる
近接攻撃マスター 近距離キルで弾薬回復 近距離でのキルに使われた弾丸3発戻す

HVK-30 ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能面
YKM
インテグラル
サプレッサー
ヘビー
+サイレンス射撃
+弾ばらつき精度
+横反動安定性
-エイム速度 命中率+5
機動性-5
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+6
命中率-3
操作-5
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
大口径
弾薬
+ダメージ
+四股ヒット率
+射程距離
-縦反動制御
-マガジン容量
-エイム速度
ダメージ+5
射程距離+2
機動性-3
操作-5
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1

HVK-30の注目アタッチメントは、大口径弾薬

これを使うか使わないかで、武器の強さがかなり変わってきます。

正直、弾薬使わないと弱い

使うと4発キルできるわけですから、強くなるのは当たり前なんですけど…

大口径弾薬を軸に、他は自分がよく使っているアタッチメント。

ストックなしがないので、
代わりのストックでエイム速度を。

ストックなしほどエイム速度・機動性が上がらず、
トータルでは下がってしまうため、エイム速度が落ちてしまうのが問題点

まあ、キル速いのでそこは問題ないかなと思ってます。

他のアタッチメントでカバーしてもいい。

バレルやリアグリップを変更したり。

他にはリアグリップアンダーバレルで、ばらつき精度・命中率を。

バレルも今まで色々な武器編成してますが、見たことなかった。

似たやつはあったけど、ヘビー?は初めてな気がする。

サプの効果大きいし、使いました。

この枠は、変更してもいい。

FMJだったり、他のバレルなどなど。

マガジン容量が少ないのが問題ですが、
溶けがかなり良くなっていて、命中率も高い

精度を重視した編成になっています。

大口径弾薬使うだけで、かなり強くなります。

HVK-30皆さんも使ってみてください。

以上 終わりー

3839ー!(みなさんきゅー!)

↓HVK-30紹介記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました