《CoDモバイル》武器紹介 PDW-57。使用感とオススメ構成!

codモバイル
DariuszSankowski / Pixabay

今回は、サブマシンガン・PDW-57について紹介します。

近距離での攻撃力は素晴らしい武器です。

PDW-57について、アタッチメント構成等考えたいと思います。

PDW-57について

ゲーム内説明:フルオートの護身用武器。長射程と大装弾数を誇る

入手方法:レベル80到達

PDW-57 キル集

性能

  • ダメージ42 
  • 連射速度:75 
  • 命中率 :49
  • 機動性 :73 
  • 射程距離:43
  • 操作  :50

威力が高く、攻撃力に優れるサブマシンガンです。

ただ性能は、SMGの中で全体的に低めになっています。

連射速度・命中率・射程距離がSMGの中で低め、機動性も他より少し劣る。

性能だけで見ると、評価しづらく弱く感じてしまう武器ですね。

強い・良い点

  • 威力が高い 
  • 弾数が多い 
  • 使いやすい武器

威力が高く、近距離ではかなり強く使える武器

弾数が50発と多く、連続キルしやすかったり、リロードによるデスが減ったりと利点も大きく立ち回りに集中できます。

また、アタッチメント編成で拡張マガジンが必要になる武器も多いのですが、弾数が多い分この武器は、他のアタッチメントを使うことができるのも大きな利点。

ブレ・反動はありますが制御しやすく、弾数が多いこともあり、使いやすい武器になっています。

弱い・悪い点

  • レートが遅い 
  • 覗き込みが遅すぎる
  • 撃ち合いで負ける

レートが遅いため、攻撃を外せば外すほどキル速が遅くなり、

他の武器に撃ち負けてしまうことも多いです。

この武器の性能的(射程距離がかなり短い等)にも
遠くの敵との撃ち合いでは勝ちにくいです。

アップデートにより、PDWに限らず、武器全体的にブレが大きくなっています。

ブレはまだ良くて、問題はエイム速度(覗き込みの速さ)。

エイム覗き込みがかなり遅くなっており、
撃ち負けることが多くなりました。

正直、他のSMGと比べるとクソ雑魚武器。

アタッチメントでエイム速度を上げることも難しい。

アタッチメントの数が限られているため。

使いやすいPDWですが、
レートやエイム速度が速い武器には、今の性能では勝てないことも多い。

前なら勝てたのにという場面が多すぎる。

愛用していただけにとても残念です。

PDW-57 オススメ度

初心者オススメ度:☆☆☆

プレイヤーオススメ度 : ☆☆

今のPDWの良いところは、
マガジン容量と離れた距離抜きやすいぐらい。

エイム速度遅すぎて、近距離SMGに勝てない。

離れた距離だとARに勝てない。

PDW-57 立ち回り

サブマシンガンなのでPDWは基本的に、敵に近づき、近距離に持ち込んで戦うようになります。

離れた敵を狙うと倒せないこともないのですが、敵に狙いにくい分攻撃が当たらなかったり、キルするのに時間がかかったりと武器として弱くなってしまいます。

近距離で戦うことで抜群の攻撃力を活かすことができ、敵に高確率で勝つことができます。

SMGの機動性に優れる所を使って、ガンガントツって敵に近づいて戦ってください。

裏取りし、敵が気付いていない状態など、先撃ちができれば絶対に勝てます。

敵がきそうな位置や出待ちしてそうな位置では、決め撃ちや置きエイムによる出待ちで先に攻撃できるようにしましょう。

1番意識することは、敵よりも先に攻撃するです。

PDW-57 アタッチメント構成

こちらでアタッチメントについて詳しく書いています。

ガンスミス アタッチメント構成

  • ガンスミス
    • マズル・MIPライトフラッシュガード
    • ストック・YKMライトストック
    • レーザー・OWCレーザー-タクティカル
    • リアグリップ・ステッピング加工グリップテープ
    • PERK・早業

ガンスミスが実装されてから、pdw覗き込みが遅くなっています。

また、どの武器もエイム時の横移動が遅い。

pdwで例えるとストックをつけてやっとアプデ前と同じような感じ。

横移動速度を上げるストックとエイム覗き込み速度を上げるアタッチメントがオススメ。

どのアタッチメントも移動速度・エイム速度が低下するものが多すぎる。

覗き込みが遅くなるのは、キル速に関わってくるので個人的には使えないと思ってます。

下記リンクでPDW-57アタッチメント詳しくまとめてます。

PDW-57パーク構成

下記ページでパークについて書いています。

パーク構成について考えました。

下記が僕自身が実際に使ったパークです。

  • ライトウェイト 
  • ハードワイヤー 
  • アラート 

この3つが僕のオススメパークで、トツりに特化したパーク構成になります。

ライトウェイトによる移動速度アップは、さらに俊敏な動きができるためSMGと相性が良い。

ハードワイヤーは、立ち回りやトツりにおいての障害(マインやカウンターUAVなど)を防ぐことができます。

アラートは僕が強いと思っているので使っています。さらにトツりに特化するならデッドサイレンス。

他の候補は、機敏デッドサイレンス。個人的に優先度低めですがゴーストもアリ。

サブマシンガンにオススメのパークについて、詳しく紹介しています。

まとめ:PDW-57 使用感

今回はPDW-57の紹介でした。

初めて使った時、近距離での強さに感動しました。

ブレにくいARばかり使っていて、近距離では火力負けし勝てないことも多かったのですが、この武器を使うと近距離でバリバリ戦えた。

この武器は扱いやすく弾数も50発と、強かった時のMSMCよりも使いやすかった。

前シーズンでは愛用していて、

自分を強くしてくれた。

離れた距離のエイム力鍛えてくれました。

正直、今の性能では使うことはないと思います。

QQ9やHG40が強すぎるのでね。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました