【終末のワルキューレ】神vs人類 対戦表・対戦カード、試合結果・勝敗まとめ

漫画
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

終末のワルキューレ、
対戦表・対戦カード、試合結果・勝敗まとめ。

ネタバレもあるので、ご注意ください。

終末のワルキューレを安く読む方法についても紹介しています

終末のワルキューレ

「終末のワルキューレ」は、『月刊コミックゼノン』で連載中の漫画。

2018年1月号より連載中。

累計発行部数600万部を突破し、スピンオフ作品の連載も開始されている人気作品。

アニメ化、2021年6月Netfrixで全世界独占配信。

終末のワルキューレ 対戦表・対戦カード

  神代表 人類代表
第1戦 トール 呂布奉先
第2戦 ゼウス アダム
第3戦 ポセイドン 佐々木小次郎
第4戦 ヘラクレス ジャック・ザ・リッパー
第5戦 シヴァ 雷電為右衛門
第6戦 零福 釈迦
第7戦 ハデス 始皇帝

終末のワルキューレ 対戦結果・勝敗まとめ

第1戦 呂布奉先vsトール

ラグナロク・第1回戦

神代表
北欧最強・雷の狂戦士 トール
VS
人類代表
中華最強の英雄 呂布奉先

生まれながらにして『最強』の対決

互いに強力な攻撃を繰り出し合う、そして互いに受け止める

両者、生涯最高の一撃がぶつかる

ラグナロク、第1回戦は神側・トール神の勝利により決着

試合時間:16分28秒
決まり手:覚醒雷槌(ゲイルロズトールハンマー)
勝者:トール

第2戦 アダムvsゼウス

ラグナロク・第2回戦

神代表
全宇宙の父・神の中の神 ゼウス
VS
人類代表
全人類の父 アダム

神といえばゼウス、ゼウスが早々に2回戦で登場

対するは、最初の人類ファイルナンバー1・アダム

アダムは、自分が見た神の技は全て完コピできる

それがアダムの能力・神虚視

舐めていれば負けると悟ったゼウスの本気最終形態・アダマス

ゼウスのアダマスとアダムの神虚視、どちらが先に限界を迎えるかの我慢比べ

ゼウスが腰から崩れ落ち、試合終了

アダムは死んでいた、死してなお攻撃を繰り出し続けていた

試合時間:7分13秒
決まり手:拳骨
勝者:ゼウス

第3戦 佐々木小次郎vsポセイドン

ラグナロク・第3回戦

神代表
大海の暴君・最恐神 ポセイドン
VS
人類代表
史上最強の敗者 佐々木小次郎

開幕は、佐々木小次郎の一撃・燕返し

次はポセイドンから動き出すが、佐々木小次郎は攻撃を避ける

佐々木小次郎の能力は千手無双

自分の想像の中で相手と戦い経験、そして相手のあらゆる動きを先読みする

しかしポセイドンはそれすらも簡単にこえていく

刀を折られた小次郎だったが、刀を生成・二天岩流へ

追いついいたと思えばまた離され、もうダメだと限界も感じた

しかし、全ての剣士の思いを歴史を受け、
とうとうポセイドンの暗い海の深淵の底へ人類の切っ先が届いた

萬手無双・二天岩流奥義 双燕斬虎万刃撩乱

第3回戦、試合終了

試合時間: 13分07秒
決まり手:双燕斬虎万刃撩乱
勝者:佐々木小次郎

第4戦 ジャック・ザ・リッパーvsヘラクレス


ラグナロク・第4回戦

神代表
正義の使者・剛勇・無双 ヘラクレス
VS
人類代表
人類史上最も著名な殺人鬼 ジャック・ザ・リッパー

不屈の闘神・ヘラクレスの攻撃は単純なものだが強力だった

自らを削ってでも勝つために戦うヘラクレス

対してジャック・ザ・リッパーは、ブラフにブラフを重ね自分有利に戦況を進めていく

ジャック・ザ・リッパー有利に試合が進む中でもヘラクレスが折れることはなかった

いかなる時でも折れることのない心・精神、これが1番の強みだったのかもしれない

どちらも限界がみえた最終局面、

ヘラクレスが最後トドメをさそうとした瞬間、

ジャック・ザ・リッパーの手がヘラクレスの身体を貫く

ヘラクレスと同じく、ジャック・ザ・リッパーも自分の命をかけ

最後の一撃のため、ブラフ・伏線・布石を張り続けたのだった

第4回戦、終了

試合時間: 26分57秒
決まり手:Dear GOD
勝者:ジャック・ザ・リッパー

第5戦 雷電為右衛門vsシヴァ

ラグナロク・第5回戦

神代表
宇宙の破壊神 シヴァ
VS
人類代表
無類力士・史上最強力士 雷電為右衛門

序盤から何でもアリの技の応酬

人類と神々の総合格闘技!!

人類史上最強の筋肉を持つ漢の生まれて初めての全力・百閉解除

雷電の全力に圧倒されるシヴァ、雷電は、シヴァの腕を掴み握り潰す

シヴァは1人じゃない、背中には仲間

シヴァが仲間を裏切ったことは…一度もない!!

仲間の思いを背負っているシヴァは強かった

両者、自身の身・命を削りながら、技を出し闘う

限界が近づいてきた、全部を賭けた最後の一撃を出す雷電

それを真正面から迎え撃つシヴァ

雷電・八咫烏
シヴァ・大切炎舞

第5回戦、終了

試合時間: 11分16秒
決まり手:大切炎舞
勝者:シヴァ

第6戦 釈迦vs零福

第6回戦、始まる前から予想外の出来事の連続だった

神側・釈迦が人類側で出ると言い出し、
急遽対戦相手となった毘沙門天・七福神が合体・零福となった

神代表
毘沙門天…否 七福神…否!否!! 零福
VS
人類代表
天上天下唯我独尊 釈迦

零福の武器は不幸を吸うほど大きくなる斧

全ての攻撃を避ける釈迦
攻撃をかわされるたび不幸だと斧が大きくなる

釈迦の能力・未来視、正覚阿頼耶識

釈迦の圧倒で試合が終わると思われたが、視ても避けることができない零福の一撃

それすらも釈迦は、神器『六道棍』によって受け止めた

釈迦の感情によって姿を変える神器、防御の次は攻撃

互角に見える戦いにも釈迦には余裕があった

零福の全てを受け止めた釈迦、零福は救済われた

釈迦の渾身の右ストレート、零福ノックアウト

勝負アリと思われたが…零福の様子がおかしい

体を飲み込まれ、釈迦にも視えない強大な力が

冥界伝説の狂戦士・第六天魔王 波旬

第6戦 釈迦vs波旬

第6戦はまだ終わっていない

冥界の伝説
『白き光と黒き陰混ざりし時』
『冥府の角目覚め』『常しえの闇生まれん』

第六天魔王 波旬
VS
人類代表
天上天下唯我独尊 釈迦

波旬の攻撃をなんとか受け止める釈迦

だが、釈迦には未来が見えていなかった

互角に見える打ち合いも徐々に削られていく釈迦

釈迦最大の一撃すら受け止め、カウンター

そんな状況でも、釈迦は諦めない

波旬の一撃に壊される神器・六道棍・吹き飛ばされ倒れる釈迦

立ち上がった釈迦の手には、零福の武器・斧爻

『一蓮托生』ヴェルンド・大円寂刀零

深傷を負い分が悪い中、波旬に一撃を入れた

釈迦を見て恐怖を感じ始める波旬

その恐怖という魂の揺らぎによって、未来が視えはじめた

波旬の攻撃を避け、零福と共に往く一撃

天眼妙覚大涅槃斬 マハーバリ・ニルヴァーナ

第6回戦、終了

試合時間: 21分37秒
決まり手:天眼妙覚大涅槃斬
勝者:釈迦

第7戦 始皇帝vsハデス

神代表
ギリシャ最強三兄弟の長兄にして冥界の王 ハデス
VS
人類代表
始まりの王 始皇帝

コメント

タイトルとURLをコピーしました