『カッコウの許嫁』12巻ネタバレ。97話〜105話あらすじまとめ

カッコウの許嫁12巻ネタバレ

97話〜105話のあらすじまとめを紹介

※漫画のネタバレが含まれています、ご注意ください

カッコウの許嫁 12巻

12巻ネタバレ・あらすじ

幸のキスの真意とは!?

前回、結婚式(仮)にて幸が凪へキス

勘違いした間違えた、しょうがないと言う幸

キスを見たエリカ・ひろ・あいの3人には気まづい空気

1回目のキスとは打って変わって、凪の方が意識

幸との関係が妹から変化していることが感じられます

タイミングが良いのか悪いのか
家に帰ることになり、そこにはエリカと幸

凪は幸を避け、2人の間には気まずく暗い雰囲気

そんな時には、救世主エリカ
いい加減にしろーと机をひっくり返し、爆弾を投下

あとは2人でと去っていった、これがエリカの良さですね

しっかり話し合い、今までの関係・これからの関係について考えることができました

凪の本心・言葉を聞けた幸は嬉しそう

そして、エリカのおかげだと感謝

しっかり、爆弾投下のやり返し・いたずらを加えて…

凪 文化祭恒例イベント「M-1」に出場することに

凪、2週間ぶりに学校へ登校

話題の中心だったあいとの熱愛報道は、いつのまにか無かったことに

あれほど話題になっていた
誰も触れないほど無かったことになっているのには、違和感がありますね

それも凪がボッチで興味ないってこと!?笑

任せておけば問題ないと言っていたエリカ母の力も大きいのでしょう

そして凪は、自分が欠席していた間に
文化祭恒例イベント「M-1」のクラス代表になっていることを知ります

放心状態の凪の元へエリカとひろ

凪はひろとペア+エリカは遊馬とペアを組んで出場することに

M-1の伝説+優勝賞品を聞き、凪はやる気が出た様子

M-1の伝説とは…
M-1でコンビを組んだ2人は結婚するというもの

ラブコメに良く出てくるやつです

やる気を出した凪とは正反対にエリカの表情は暗い

帰り道、敵同士負けないとエリカに宣言する凪

凪の宣言を聞いたエリカは、
今回ばかりは凪くんと組みたかったなと悲しげに笑顔

エリカの言葉の真意や気持ちはまだわかりませんが、凪のことを意識しているのは確かです

許嫁という関係だけで恋愛感情はない

そんな立ち位置だったエリカですが、関係がヒロインらしく変わりつつある気がしますね

過去のM-1優勝者にはエリカ両親!?

凪エリカ宅にて、M-1のパフォーマンスについて考え練習する2組

凪と組みたかったと言ってたが、遊馬とうまくやってるエリカ

そんなエリカを見て、複雑そうな表情の凪

凪もエリカを意識しているようです

凪は今までもヒロイン達と何かある度意識するような描写があったのでいつも通りですが…

行き詰まる4人に過去M-1優勝者のDVD

その映像にはエリカの両親の姿

母親からM-1のこと、両親の馴れ初め的なものを聞く

両親のことを知ることができたエリカと凪は各々思ったことがあった様子でした

実の親と育ての親、2組の両親のことで複雑な気持ちの凪

それとは真逆に親が4人いるなんておもしろいとエリカ

エリカの性格に助けられている場面も多いと思います

凪エリカとM-1のペアを組む そして文化祭開幕!!

凪とひろ・エリカと遊馬は、M-1に向けて準備中

そんな中、凪はエリカへ
やっぱり俺たちでコンビを組もうと伝える

戸惑う一同、
ずっとエリカを気にしてたとひろは何か感じ取っていたようです

その後、凪はひろと話し合うことに

2人の話し合いの中で、凪はひろと結婚したいと描写がありました

ひろはこう言っていましたが、
伝説も壊した方が燃える
凪とライバルの方が燃える

エリカと組むための理由があるとはいえ、
ここでのひろからエリカへの変化は

これからの恋模様にも大きく影響していく変化していく気がしますね

そして、ひろから了解をもらったとエリカに連絡

凪はエリカ、ひろは遊馬と組むことに

エリカは凪と組むことになって嬉しそうでした

その感情が恋なのかはまだわかりません

凪とエリカはM-1のパフォーマンスについて試行錯誤

何かアイデアが浮かんだようです

文化祭開幕!!いざ戦場へー!!!

13巻へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました