『カッコウの許嫁』3巻ネタバレ。16話〜24話のあらすじ紹介!!

カッコウの許嫁
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

カッコウの許嫁、3巻ネタバレ

16話〜24話のあらすじを紹介

※漫画のネタバレが含まれています、ご注意ください

カッコウの許嫁 3巻 ネタバレ

第16話 腹を据えて人と向き合うべし!!

遠足の時に聞いたエリカの言葉、どうしたらいいのかわからない凪

そんな時、妹の幸がエリカに会うため家にやってきた

が…エリカはいない

エリカと何かあったことに気づいた幸は、何があったか聞き出す

自分で聞いておきながら、
わからないそんなことよりと自分の用を伝える

それから他愛のない話、実家や幸のことについて話をした

凪は、幸と話したことで決心がついた様子

帰ってきたエリカに自分の想いを伝える

覚悟ができたら教えて欲しい!!

凪の言葉を聞いたエリカは笑っていた

第17話 このまま結婚しちゃうの?

幸が家出をした

向かった先はエリカと凪の家、ここに住みたいと言う

凪と幸は言い争い、ケンカを始める それを宥めるエリカ

勉強のためと言う幸だが…理由は他にありそうで

それを察してかエリカは幸を自分の部屋に招き、本心を聞こうとする

お兄ちゃんともうちょっと一緒にいたいと幸は泣きながら答えた

ドア越しに聞いた凪

勉強を見ることにし、一緒に暮らすことに

第18話 今まで何人に告白された!?

幸が住むことになり、生活物資が足りない

みんなで買い出しに行くことになる

荷物持ちをさせられる凪

貴重な休日がと文句を言いながらも、2人のことは心配しているようだ

エリカと幸、2人のことを噂する人は多かった

それを聞き、とんでもない姉妹と同棲しているのでは?と気づく凪

家に帰り、フォトボードをを作成・写真を撮った3人

3人いたらもっと楽しく過ごせそうね!とエリカは言った

第19話 黒潮が俺を呼んでるぜ…!!

夜中の3時、凪・幸の父が家へ訪れた 釣りに連れていくためらしい

船に乗って海に出る

初めてのエリカは乗り気、楽しそうだ

幸も初めて、凪は船酔いでダウン・いつものことらしい

父との釣り、昔のことを思い出す凪

凪が考え事をしている悩んでいる時に、釣りに連れていかれた

悩んでたことを忘れるように

「今の生活つらいなんて思ってないよ」

「ならいいけどよ そろそろかと思った」

家に帰り寝落ちしてしまった凪にひろからの連絡

それを偶然見てしまう幸

第20話 海野君は私について来れそうだから

遠足の代休日、おしゃれ?している凪 普通にダサかった

ひろとのデートらしい

どうせ御朱印集めと思っている凪だったが、行き先は違った

行き先は遊園地、2人組だと割り引きになるらしい

いつもは1人できていると言う

振り回しちゃう自分に凪ならついて来れそうとひろ

ちょっとしたハプニングもあったが、遊園地を満喫した2人だった

第21話 許嫁がいるのにハレンチだよ!

幸が不機嫌だった

許嫁がいるのに別の女とデートに行ったことを怒っている

エリカは特に気にしていない

居ても立っても居られない幸は、ちょっと言ってくると外に出た

行き先はバッティングセンター、エリカもきていた

無心で打っているとスッキリすると、よくひとりで来るらしい

その後、2人で銭湯へ

幸はエリカがおもしろいくて、モヤモヤを忘れていた

ストレス発散にはなったようだ

家に帰ってきた凪を見て嬉しそうな幸

第22話 やるならとことん”家出”しようぜ

急用だと凪を連れ出したエリカ

カードもスマホも持っていない

凪は理由を聞くと、父が家に来る会いたくないらしい

その頃、家にはエリカ父と何も知らない妹の幸

幸はドロボーと騒ぐ

エリカに詳しく話を聞く凪

エリカは諦め、向き合わないと言う

帰ろうと言うエリカに
凪はやるならとことん家出してやろうと言った

誤解を解いた父は幸と食事に

さりげなく凪とエリカのことを聞く

正反対の2人だが逆にそれがすごく良く見えると幸

君が言うなら安心だ

エリカと凪は2人で遊んでいた

第23話 妹扱いしないでよ

母の日、エリカは母親と食事に行くらしい

それを聞いた幸は自分も何かしようと買い物へ行く

凪も付き合うことになった

花やスイーツ、おしゃれなど考えるが、母親のキャラじゃない

わからないと悩む2人

母が大事に飾っている絵のことを思い出す

凪はさすが俺の妹と褒めるが、幸は妹扱いしてほしくない様子

メッセージをもらった母は嬉しそうで、父は泣いていた

エリカは母との食事中に凪と幸のことを聞かれる

「あの2人が結婚した方がいいんじゃないかってくらいお似合い」

第24話 さっきのは無かったことでよろしくな!

天気が悪く大雨、雷まで鳴り出していた

幸は実家に荷物を取りに行くと置き手紙

帰ってこれるのか?と凪は外を見ながら心配する

エリカに声をかけられ、エリカがいたことに驚く凪

その時、雷が落ち停電

頼みの綱、スマホの充電がなくなるが、エリカのアロマキャンドルでどうにかなる

エリカは凪に今の暮らし私と会ってからどう?と聞く

私は毎日がすごい楽しいと言うエリカに凪も答えた

あ、と間抜けな顔で声を上げるエリカ

玄関のクロークに防災キットがあると言う

取りに来た凪、誰かとぶつかり口づけ

エリカだと思い焦るが、相手は帰ってきた幸

今の無かったことでと言う凪

幸はそんなことできないと座り込んだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました