『カッコウの許嫁』13巻紹介。106話〜114話あらすじまとめ ネタバレあり

カッコウの許嫁
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

カッコウの許嫁13巻紹介

106話〜114話のあらすじまとめ、感想・レビューになります

※漫画のネタバレが含まれています、ご注意ください

カッコウの許嫁 13巻

13巻ネタバレ・あらすじ まとめ

前回12巻のラストでは、文化祭が開幕

今回の13巻では、文化祭M-1を舞台に物語が始まります

最初の106話では、M-1前に文化祭を楽しむエリカと連れ回される凪

凪・エリカという組み合わせに馴染みがない生徒たちの反応

M-1前、凪の立ち振る舞いを見たエリカの言葉が印象的でした

そしてここから3つの展開で物語は進んでいきます

まずは、M-1の開幕から終了まで
そして凪とエリカ、エリカの隠しごとから2人の関係に進展!?
最後にひろのターン、ひろの許嫁が発覚?

文化祭 後夜祭・M-1開幕!!

そして、後夜祭・M-1

あい&幸のパフォーマンスだったり
ひろの凪とエリカに繋げる爆弾だったり

凪&エリカの2人で考えた爆弾だったり
観客の反応やM-1の結果だったり

自分が想像していたものとは大きく違う展開・結末

良い意味でなんだか裏切られたような気分、展開には驚かされました

ストレートにM-1のジンクスにつなげていき、
ひろとの勝負・勝敗が見どころになるかなと思っていたので…

M-1後、凪とエリカの関係に変化・進展が…

M-1必ず優勝すると宣言していた凪は、自分がダサすぎるとショックを受けていました

結果はなんとも言えない結果でしたので…

エリカにも自信満々に優勝すると宣言していましたからねー

ただ、ここからエリカとの距離がグッと縮まっていきます

13巻表紙を見ればわかるのですが、凪へ顔を近づけるエリカと驚く幸

エリカは凪へキスをしました

自分でもさっきのキス何!!?と凪に聞いてしまうぐらい訳わからずといった状態

自分からしたのに照れながらも凪に聞きに来てしまうのがエリカらしくて笑えました

キスだけじゃなく、ここからまだもうひと展開あります

凪がエリカの気持ちを盗み聞きしてしまうのです

驚き・戸惑い・照れ色んな感情が交錯する中、凪はストレートにエリカに返しました

この展開にヒロインやっぱエリカなの?という純粋な疑問

この展開を見るともうヒロインがエリカにしか思えないのですが…

今度はひろのターン

文化祭の話になってから凪とエリカのシーンが多かったですね

しかし、13巻の最後ではひろの場面が増えます

舞台は学校…
そこで聞いた噂

ひろの彼氏は、遊馬しおん

文化祭の影響で噂になったとかですよねーおそらく

まあ実際ひろに確認して違ったただの噂だった訳なのですが、ただそれだけでは終わりません

遊馬は、日本舞踊の家元の息子さん

ひろの許嫁、その相手が…遊馬

じゃなかったです笑
ひろが凪の反応を見るための嘘でした
まんまと騙されました

エリカと同じ気持ちと言っておきながら
ひろの彼氏のことを気にしたり文句を言ったり

ここにきて凪の本心がよくわからなくなりました

好きな人ひろの問いかけに凪は答えられなかったりと
確実にエリカへの気持ちがあるのは確かなのですが…

ヒロインがエリカに決まりつつあるのかと思いましたが、決めつけるのはまだ早いようですね

出番が減っている幸やあいのターンもあるでしょうし

ひろが好きでエリカにも恋してるかもーって
まだ凪の気持ち・本心ははっきりしないのかーという少し違和感がありますね笑

14巻につづく!

カッコウの許嫁を電子書籍で読みませんか

電子書籍で漫画を読むなら
ポイント還元が大きい
まんが王国

U-NEXTなら無料で体験できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました