《CoDモバイル》QXR(MP7) ガンスミス・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

codモバイル

今回は、新武器SMGのQXR(MP7)のアタッチメントについて。

アタッチメント一覧とアタッチメント構成について紹介しています。

火力もまあまあ良くて、使いやすく対応力のある武器。

QXR・MP7武器紹介はこちら

MK2 ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 +5% エイム時間
-5% エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -20% ダメージ射程 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+25% ダメージ射程
+7% 弾薬散布界
+7% エイム時間
-5% エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-4
OWCライト
コンプレッサー
-11.1% 縦反動
-7% 横反動
+5% エイム時間
+8% 弾薬散布界
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
マズルフラッシュ隠し
-9.2% 弾薬散布界
-7.7% 腰撃ち命中率
+5% エイム時間 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
-10.5% 横反動
-7.8% 縦反動
+5% エイム時間
+8% 弾薬散布界
命中率+1
操作+4
機動性-2

バレル

名称 メリット デメリット 性能
MIPライト -10% エイム時間 +8% 弾薬散布界 機動性+4
命中率-5
操作-4
MIPライト
バレル
(ショート)
-12% エイム時間
+3% 移動速度
+3% 弾薬散布界
+11.2% 縦反動制御
機動性+6
命中率-4
操作-6
OWC
マークスマン
-8% 弾薬散布界
+30% ダメージ射程
-16.5% 横反動
-5.9% 縦反動
-2% 移動速度
-15% エイム時間
命中率+8
射程距離+9
操作+2
機動性-8

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能
ストックなし -13% エイム時間
+3% 移動速度
+9.6% 弾薬散布界
+8% ヒットフリンチ
+12.9% 縦反動
機動性+8
命中率-4
操作-7
YKM
ライト
ストック
+25% エイム時移動速度 +6.7% 弾薬散布界 機動性+3
命中率-3
操作-1
YKM
コンバット
ストック
-8% エイム時間 +6.5% 弾薬散布界
+6% ヒットフリンチ
+3.9% 縦反動
機動性+3
命中率-4
操作-3
MIP
Strike
ストック
-7.5% 弾薬散布界
-10% ヒットフリンチ
-8% 横反動
+12% エイム時間
-15% エイム時移動速度
命中率+6
機動性-7

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
-14.5% 腰撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
-13.5% 腰撃ち命中率
-25% ダッシュ後発射遅延
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
-8% エイム時間
-9.4% 弾薬散布界
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
-8.3% 縦反動
-3.8% 弾薬散布界
-1% 移動速度 命中率+6
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
-6.9% 縦反動
-3% 腰撃ち命中率
-10% エイム時移動速度
+10% エイム時間
命中率+1
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
-13.9% 縦反動 +8% エイム時間 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
-13.8% 縦反動
-12.9% 弾薬散布界
-10% エイム時移動速度
+15% エイム時間
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
-10% 弾薬散布界 -1% 移動速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能
拡張
マガジン
A
+10 マガジン容量 -1% 移動速度
+5% リロード速度
機動性-2
高速リロード -15% リロード時間   機動性+1

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
-11.9% 弾薬散布界 -4% エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
-13.2% 縦反動制御 +9.9% 弾薬散布界 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
-5% エイム速度
-15% ダッシュ後発射速度
+12% 弾薬散布界 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 効果 説明
FMJ 弾丸貫通 弾丸貫通ダメージを増加
早業 -15% リロード時間 リロード時間を短縮
傷害 傷害エフェクト 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
フル装弾 最大初期弾薬 マガジンがフルの状態でリスポーンする
ブラッドスロー クリップリングパワー 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
ワイルドファイアー ジャンプとスライディング中
腰だめ撃ち命中率
ジャンプやスライディング時、
腰だめ撃ちの精度が向上する。
ダブルキル ダブルキル弾薬回復 ダブルキルすると即座に弾薬補充。
高速リロードキル キル後に高速リロード 敵にダメージを与えた後、
短時間リロード速度が上昇する。
強化ボルト -13% 射撃間隔 より高い連射速度を提供

QXR ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能
OWC
マークスマン
-8% 弾薬散布界
+30% ダメージ射程
-16.5% 横反動
-5.9% 縦反動
-2% 移動速度
-15% エイム時間
命中率+8
射程距離+9
操作+2
機動性-8
ストックなし -13% エイム時間
+3% 移動速度
+9.6% 弾薬散布界
+8% ヒットフリンチ
+12.9% 縦反動
機動性+8
命中率-4
操作-7
Strike
フォアグリップ
-8.3% 縦反動
-3.8% 弾薬散布界
-1% 移動速度 命中率+6
操作+4
機動性-3
粒状
グリップ
テープ
-11.9% 弾薬散布界 -4.0% エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
強化ボルト -13% 射撃間隔   連射速度+1

この武器の強みは、そこそこの火力と離れた距離でも狙える対応力

その強みを生かすため命中率と射程を伸ばしたアタッチメント編成。

ポイントは、射程を伸ばすのとPERKレートを上げること。

弱点である火力不足を補うため。

射程は、バレル・OWCマークマンでアップ

命中率向上横反動も軽減エイム速度・機動性が大きく下がる

自分はマークスマンで射程アップですが、モノリシックサプレッサーでも良い。

射程アップ消音。消音の効果大きい。

ストックで、下がった機動性をカバー精度低下と反動増加

アンダーバレルで、縦反動制御精度アップ

リアグリップで、精度アップ

ラストは、PERKで連射速度向上。

命中率が大きく向上・射程もアップ、機動性が少し低下した構成。

横反動も抑えている。離れた距離でも対応しやすいように。

火力不足を感じる武器なので、エイム速度の低下は近距離勝ちにくくなってしまうかも。

Fennec比べると火力落ちますし、近距離特化型やワンショットキル武器相手はキツいかも。

その分、使いやすさ・安定感を伸ばしています。

万能な動きができる。

MP7自分は結構使えそうだと感じました。

以上 おわりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました