《CoDモバイル》ハードポイント紹介。勝つための攻略法について!

codモバイル
DariuszSankowski / Pixabay

CoDモバイルアップデートにより、ハードポイントがランクマッチに追加されました。

ランクマッチに反映されハードポイントもプレイできるようになりましたが、ノラだとキツいことが多く、個人的には全く面白くないです。

勝てないので、ハードポイントをプレイするなら他のモードをプレイしたいのが本音。

今回はハードポイントについて、勝てるように立ち回りや戦い方など対策・攻略法について考えたいと思います。

ハードポイントについて

ハードポイントは、各コースに設定される拠点を取り合うゲーム。一定時間(60秒)で拠点が変わります。

また、各コース決まった順番で拠点が更新されます。

拠点で自チームの誰かが場所を取っていれば自チームにポイントが入り、敵に取られていれば敵にポイントが入る。

両チーム共に拠点に入っていれば、ポイントに進展はなし。敵を倒し拠点を取れば、ポイントが入るようになります。

1秒につき1ポイント入り、合計150ポイントに到達したチームが勝者となります。

ハードポイント勝つためのコツ

ハードポイントでは、勝つために戦い方や立ち回りなどいくつかのコツがあります。

ランクマッチでハードポイントをプレイしてきて感じた勝つための方法について紹介したいと思います。

拠点の順番を覚えて先回りを心がけよう

ハードポイントにおいて、拠点の位置の順番を覚えプレイすることが勝つためのひとつのコツになります。

次の拠点の位置を知っていれば、いち早く拠点を取りに行くことができる。ただ、敵がいる・敵が向かっている可能性もあるので注意が必要。

拠点に先回りすることでスコアストリークのポイントや勝つためのポイントを獲得できます。

プレデターミサイルやウォーマシーンなどを防ぐことができるトロフィーを前もって設置することも可能。

トロフィーを前もって設置できるのは大きいですし、取られている拠点を取り返すのは拠点を守るよりも難しい。拠点を先に取れれば、有利に進めることができます。

敵よりも先に拠点を取るため、ゲームを有利に進めるためにも拠点の順番を覚え、先回りすることを心がけましょう。

パーティーを組んでいれば意思疎通ができるので、ハードポイントは拠点を取りやすく勝てる確率も上がりますね。

リスを拠点に寄せることができれば拠点を取りやすい

ハードポイントで最も重要になる点と言っても良いのが、リスの管理になります。

拠点が更新されるたび、自分のリスを拠点側に寄せることができれば、拠点を取りやすい。

リスが拠点の近くだと自分が死んだとしてもすぐに拠点に向かうことができます。

相手に拠点を取られていても、リスが近いと絶え間なく味方全員で拠点を取りに行くことができ、拠点を取り返しやすい。

リスの管理は、味方全員の位置が関係してくるため難しいですが、できれば拠点をかなり取りやすくなります。

自分が拠点を取ってる際に敵のリスが近くで敵が絶え間なく拠点に来るため、守りきれないことがよくあります。リスが近いと守りきれません。

リスを拠点に寄せることができれば拠点を取りやすいので、意識してみてください。

オペレータスキルの効果が大きく使い方が重要

実際にランクマでハードポイントをプレイしていて、オペレータースキルの効果が大きいと感じています。特にウォーマシーンやH.I.V.Eですね。

ウォーマシーンやH.I.V.Eの効果が特に大きく、これらのオペレータースキルを使用することで、拠点を守る・取り返すことができます。

ウォーマシーンなら拠点に撃ち込むことで敵を倒し拠点を取り返すことが自分一人でも可能。自分だけで拠点を取れれば大きい。

普通に武器では拠点をひとりで取るのは難しいです。理由は、拠点には敵が複数いることや拠点を守るために敵が構えていることが多いから。

H.I.V.Eは、拠点付近に設置することで拠点に来る敵を倒してくれ、自分が動かず拠点を守ることができます。自分が敵を倒すと敵からのダメージや銃声による位置バレも起こり戦いにくくなる。

複数の敵が一気に来るとダメージやマガジン容量の関係で戦いにくく、拠点を守れないこともあるので、自分が動かず敵を倒してくれると効果が大きい。

オペレータースキルは効果が大きく、不発に終わると一気に不利になるので、オペレータスキルの使い方が重要。有効活用しましょう。

敵の侵入を防ぐことを心がけよう

自分達が拠点を取っている際には、敵の侵入を防ぐことを心がけるようにしましょう。

できる限り多くポイントを取ることが重要で、敵の侵入を防いでいればポイントをより多く取ることができ、勝ちにつながります。

拠点の場所にもよりますが、拠点の中は1〜3人で取っていれば良いです。

残りのメンバーで拠点の周りを守りましょう。守ることで、敵の侵入を防ぐことができます。

後は、時間が迫れば次の拠点に移動しましょう。より多い人数で一気に次の拠点に向かうことでリスを拠点近くに変えることも可能。

拠点の中での出待ちが強い場所なら、全員で拠点の中を取っても良いです。味方全員が一気に死なないようにトロフィーの設置は確実に行うようにしましょう。

ハードポイントで拠点を取れている際には、敵の侵入を防ぐことを心がけてください。

ハードポイントでオススメの武器

ハードポイントで使える武器のポイント。

  • 移動速度が速い(例:SMG)
  • マガジン容量に優れる(例:LMG・PDW)
  • 攻撃力・火力に優れる(例:MSMC・Type25)

上記の3つが僕が感じたハードポイントで使える武器のポイントです。

拠点を取る・守る際には、近距離での戦いになることが多いためSMGが使える。

移動も速い方が良いので、サブマシンガンが武器の中で特にオススメで、その中でもPDWやMSMCがハードポイントでは特に使えそう。

また、拠点付近に敵が集まる形になるので、マガジン容量に優れる方が複数の敵にも対処しやすい。

上記のポイントを全て持っている武器も少ないので、妥協は必要になりそうですね。

積極的に拠点に入っていくならSMGが良いですし、拠点に入る敵を狙うという守りに特化するならAR(Type25)やLMG(S36)も良さそう。

ハードポイントで使えるアイテム

ハードポイントで使えると感じているアイテムについて紹介します。

トロフィーシステム

トロフィーは、プレデターミサイルやウォーマシーンなどそれ以外にも様々な敵からの攻撃を防いでくれます。

自分が拠点を取っていると拠点にいることが敵にはわかるため、ウォーマシーンやランチャーなどで攻撃されることもあり、どうやっても敵の攻撃を防ぎきれません。

トロフィーがあれば、そんな攻撃から身を守ることができます。運が良ければ敵を倒してくれる。

トロフィーシステムは、ハードポイントでは絶対に使うべきアイテムです。

パーク:ハードライン

アイテムではないですが、パーク:ハードラインも上手くスコアストリークを貯めることができれば、ハードポイントでは効果が大きいパーク。

どのスコアストリークでも使えるだけで効果があります。ガンガンスコアストリークを発動させることができれば、戦いやすいですし拠点も取りやすい。

ゴリアテやステルスヘリ、VTOL。高スコアストリークだとさらに効果は大きい。

ハードラインを使えば、よりスコアストリークを発動させやすくなる。

オペレータースキル

  • ウォーマシーン
  • H.I.V.E
  • ピュリファイアー(使えるかも)

オペレータースキルは、先程も紹介したようにハードポイントにおいて非常に効果が大きい。

ウォーマシーンなら使い方によっては、拠点を取り返したり拠点を守りきったりと不利な状況を有利に戦況を大幅に変えることができます。

H.I.V.Eを拠点近くに使用すれば、拠点にくる敵を自動的にキルすることが可能。

拠点を自分たちが取り敵から守るために、拠点では敵が複数人集まり出待ちしていることも多いです。

そのため、至近距離の敵を確実に仕留めることができるピュリファイアーは拠点奪取に使えるかもしれません。

オペレータースキル(特にウォーマシーン)の使い方が、1つの拠点を最後まで取れるぐらいの効果があり勝敗につながってきます。

まとめ

今回は、CoDモバイル・ハードポイントの紹介でした。

プレイしていて感じたことの紹介や勝つために必要なことや強いアイテムなど考えてみました。参考にしていただければと思います。

個人的には、ランクマで1番面白くないモードだと感じています。勝率が極端に悪い気がする。拠点を取る必要があり、立ち回りなど関係ありません。

とりあえず拠点を取ること守ることが重要。取り返すのは正直かなり難しいです。時には諦め、次の拠点に備えることも必要で効果的になりそう。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました