《CoDモバイル》ガンスミス GKS・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

codモバイル

ガンスミス・アタッチメント構成 GKS。

今回は、GKSのアタッチメントについて紹介します。

安定するSMG。

SMGだけど、ARに似た感じで使うことができます。

ただ、レートは遅い。この点は注意!!。

使った感じ、結構溶けよかったです。

GKS・アタッチメント参考になれば。

GKSの紹介記事はこちら

GKS ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 -エイム速度
-エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -ダメージ射程距離 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+ダメージ射程距離
-弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-4
OWCライト
コンプレッサー
+縦反動制御
+横反動安定性
-エイム速度
-弾ばらつき精度
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
+マズルフラッシュ無効
+弾ばらつき精度
+腰撃ち命中率
-エイム速度 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+縦反動制御
-エイム速度
-弾ばらつき精度
命中率+1
操作+4
機動性-2

バレル

名称 メリット デメリット 性能
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+5
命中率-2
操作-4
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+4
射程距離+8
操作+8
機動性-7
YKM
インテグラル
サプレッサー
+サイレンス射撃
+弾ばらつき精度
-エイム速度 命中率+2
射程距離+4
機動性-4

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能面
YKMライト
ストック
+エイム時移動速度 -弾ばらつき精度 機動性+3
命中率-4
操作-1
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+3
命中率-5
操作-3
RTC
ステディ
ストック
+弾ばらつき精度
+移動弾ばらつき精度
+横反動安定性
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
機動性-7

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
+腰撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
+腰撃ち命中率
+ダッシュ後発射速度
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾ばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
+縦反動制御
+腰撃ち命中率
-エイム時移動速度
-エイム速度
命中率+1
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
+縦反動制御 -エイム速度 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
+弾ばらつき精度 -エイム速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能面
40ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
機動性-3
45ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
機動性-4
40ラウンド
高速
リロード
+マガジン容量
+リロード速度
-エイム速度
-移動速度
機動性+1

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
+縦反動制御 -弾ばらつき精度 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 効果 説明
FMJ 弾丸貫通 弾丸貫通ダメージを増加
早業 リロード速度 リロード時間を短縮
傷害 傷害エフェクト 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
フル装弾 最大初期弾薬 マガジンがフルの状態でリスポーンする
ブラッドスロー クリップリングパワー 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
ワイルドファイアー ジャンプとスライディング中
腰だめ撃ち命中率
ジャンプやスライディング時、
腰だめ撃ちの精度が向上する。
ダブルキル ダブルキル弾薬回復 ダブルキルすると即座に弾薬補充。
高速リロードキル キル後に高速リロード 敵にダメージを与えた後、
短時間リロード速度が上昇する。

GKS ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能
YKM
インテグラル
サプレッサー
+サイレンス射撃
+弾ばらつき精度
-エイム速度 命中率+2
射程距離+4
機動性-4
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+4
命中率-5
操作-3
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
32ラウンド
高速
リロード
+マガジン容量
+リロード速度
-エイム速度
-移動速度
機動性+1
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

エイム速度を重視したアタッチメント編成。

普段なら、リアグリップ粒状グリップテープを使うのですが…

どうしても機動性が下がってしまうため、ステッピング加工を使用。

ストックなしがないため、どうしても機動性が落ちてしまう…

バレルでもエイム速度を上げることができるのですが、

反動が増えてしまい命中率も下がるので使いませんでした。

GKSの魅力は、精度の良さ制御のしやすさだと思っています。

操作が下がってしまうと、少し使いにくく離れた距離抜きにくかった。

中距離でもより対応できるようにバレル・サプレッサーを使用。

あとは、命中率操作の上がるStrikeフォアグリップ

25発しかないため弾薬も使っています。。

どの弾薬でもいいですが、
自分は機動性が下がらないリロードがはやい

高速リロードにしました。

エイム速度は速くなっているのですが、命中率が低くなっている

それが、やっぱり気になる。

粒状グリップテープを採用するのもアリかもしれない。

機動性さほど下がらないですし…

他には、操作を捨てて、バレルでサプではなくエイム速度上げたり

操作は下がったとしても、自分で制御ができれば問題ない。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました