《CoDモバイル》ガンスミス ASM10・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

AR

CoDモバイル、ASM10 ガンスミス・アタッチメント編成。

ASM10のアタッチメント編成について紹介します。

使っている人少ないですけど、
単純に武器として結構強いと感じました。

ASM10は機動性が低くなっています。

機動性を高めるエイム速度を上昇させるアタッチメントが特にオススメ。

ASM10の紹介記事はこちら

ASM10 ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 -エイム速度
-エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -ダメージ射程距離 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+ダメージ射程距離
-弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-4
OWCライト
コンプレッサー
+縦反動制御
+横反動安定性
-エイム速度
-弾ばらつき精度
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
+マズルフラッシュ無効
+弾のばらつき精度
+腰撃ち命中率
-エイム速度 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+縦反動制御
-エイム速度
-弾ばらつき精度
命中率+1
操作+4
機動性-2

バレル

名称 メリット デメリット 性能面
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+5
命中率-2
操作-4
OWC
レンジャー
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+縦反動制御
-移動速度
-エイム速度
命中率+2
射程距離+6
操作+3
機動性-8
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+6
射程距離+11
操作+7
機動性-10

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能面
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+8
命中率-5
操作-6
YKMライト
ストック
+エイム時移動速度 -弾ばらつき精度 機動性+2
命中率-3
操作-1
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+4
命中率-4
操作-4
MIP
Strike
ストック
+弾ばらつき精度
+移動時 弾ばらつき精度
+横反動安定性
-エイム時移動速度 命中率+6
機動性-2

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
+腰だめ撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
+腰だめ撃ち命中率
+ダッシュ後発射速度
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾のばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
+縦反動制御
+腰撃ち命中率
-エイム時移動速度
-エイム速度
命中率+1
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
+縦反動制御 -エイム速度 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
+弾ばらつき精度 -移動速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能
38ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
機動性-2
45ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
機動性-1

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
+縦反動制御 -弾ばらつき精度 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 メリット デメリット 性能
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+8
命中率-4
操作-6
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
高速
拡張
マガジン
+マガジン容量
+リロード速度
-エイム速度
-移動速度
機動性-3
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
FMJ 弾丸貫通    

ASM10 ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御

機動性+5
命中率-4
操作-4
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+8
命中率-5
操作-6
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
45ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
機動性-1
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1

エイム速度弾ばらつき精度・命中率を重視した編成。

どちらかといえば、エイム速度をより重視

バレルストックで、エイム速度命中率・操作が大きく下がる。

アンダーバレルリアグリップで、ばらつき精度・命中率機動性がすごし下がる。

結果的には、機動性が大きく命中率も少し上がる編成。

操作が下がるのがネック。 

縦反動増えているため、リコイル制御がより必要に

FMJの代わりに、今回は弾薬を使用。

バグだと思うんですけど、
弾薬 38・45の2つがあって
何故かエイム速度下がるはずの45ラウンドの方が機動性が高くなる。

なので、とりあえず使うのは45ラウンド拡張マガジン。

バグがなければ、自分はエイム速度下がらない38ラウンド使います。

火力はまあまあ良い。機動性が低いAR。

エイム速度等、機動性を重視する編成が良さそう。

精度悪くなりますが、エイム速度上げるために
レーザー-タクティカルステッピング加工グリップテープを使うのもあり。

使っている人あまりいないですけど、
全然使えるそこそこ強い武器だと思いました。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました