《CoDモバイル》ガンスミス AK-47・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

AK-47

今回は、AK-47のガンスミス・アタッチメントについて紹介。

レートが上げる弾薬も追加されています。

オススメアタッチメント構成等、参考になればと思います。

AK-47の紹介記事はこちら

AK-47 ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 -エイム速度
-エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -ダメージ射程距離 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+ダメージ射程距離
-弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-5
OWCライト
コンプレッサー
+縦反動制御
+横反動安定性
-エイム速度
-弾ばらつき精度
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
+マズルフラッシュ無効
+弾のばらつき精度
+腰撃ち命中率
-エイム速度 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+縦反動制御
-エイム速度
-弾ばらつき精度
命中率+1
操作+4
機動性-2

バレル

名称 メリット デメリット 性能面
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+7
命中率-2
操作-4
MIP拡張
ライトバレル
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
-エイム速度 命中率+2
射程距離+6
機動性-4
OWC
レンジャー
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+縦反動制御
-移動速度
-エイム速度
命中率+5
射程距離+12
操作+5
機動性-9
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+6
射程距離+9
操作+7
機動性-13

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能面
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+9
命中率-4
操作-4
YKMライト
ストック
+エイム時移動速度 -弾ばらつき精度 機動性+2
命中率-3
操作-1
YKM
コンバット
ストック
+エイム速度 -弾ばらつき精度
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+5
命中率-4
操作-3
OWC
スケルトン
ストック
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+5
命中率-3
操作-1
MIP
Strike
ストック
+弾ばらつき精度
+移動時 弾ばらつき精度
+横反動安定性
-エイム時移動速度 命中率+7
機動性-2

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
+腰だめ撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
+腰だめ撃ち命中率
+ダッシュ後発射速度
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾のばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
+縦反動制御
+腰撃ち命中率
-エイム時移動速度
-エイム速度
命中率+1
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
+縦反動制御 -エイム速度 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
+弾ばらつき精度 -移動速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能面
拡張
マガジン
A
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
機動性-3
大容量
拡張
マガジン
B
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
機動性-4
5.45口径
弾薬
+連射速度 -近距離ダメージ
-射程
-反動制御
連射速度+16
ダメージ-8
射程距離-10
操作-3

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
+縦反動制御 -弾ばらつき精度 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 効果 説明
FMJ 弾丸貫通 弾丸貫通ダメージを増加
早業 リロード速度 リロード時間を短縮
傷害 傷害エフェクト 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
フル装弾 最大初期弾薬 マガジンがフルの状態でリスポーンする
ブラッドスロー クリップリングパワー 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
迅速 リスポーン後に移動速度増加 リスポーン後、短時間移動速度が上昇する
ロングショット ダメージ射程距離 射程と弾速をわずかに向上させる
近接攻撃マスター 近距離キルで弾薬回復 近距離でのキルに使われた弾丸3発戻す

AK-47 ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能面
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+7
命中率-2
操作-4
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+9
命中率-4
操作-4
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
粒状
グリップ
テープ
+弾ばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
FMJ 弾丸貫通    

AK-47には、新しく追加された弾薬のアタッチメントがあります。

そのアタッチメントが、
他武器にはない目玉アタッチメントになっているのですが、自分は使っていません。

連射速度が大幅に上がるのですが、デメリットが多すぎる

近距離ダメージ・射程距離が減少、さらには反動が大幅に増加する。

反動がかなり大きくなり、遠距離抜きにくい。

確かにレート速くなりますが、
自分は大きな効果を得られるとは思いませんでした。

アタッチメント構成について

エイム速度弾のばらつき精度を中心に考えた構成。

バレルストックエイム速度を向上命中率・操作が減少

アンダーバレルリアグリップ弾ばらつき精度・命中率機動性が僅かに減少

機動性・命中率は、アタッチメントで補い合いプラスに働いていますが、

操作が少し減少しています。

そのため、後1枠で操作を上げるアタッチメントを使ってもいいかもしれません。

例えば、マズルOWCライトコンプレッサー

機動性は大幅に増加しているため、少しの減少なら影響ありません。

自分は、ラストにFMJを使用していますが、変えてもいいと思います。

貫通能力向上しますが、
実際アタッチメントのように常に効果が出るわけではない。

まあ、AK-47は縦ブレが強く横ブレが少ないので、制御はまだ簡単。

問題なく、制御できるならFMJのパークや弾薬でいいと思います。

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)


コメント

タイトルとURLをコピーしました