《CoDモバイル》ガンスミス AK117・アタッチメント一覧とオススメ構成!!

codモバイル

AK117 ガンスミス・アタッチメントまとめました。

個人的オススメのアタッチメント構成も紹介してます。

参考になればと思います。

AK117 ガンスミス・アタッチメント一覧

マズル

名称 メリット デメリット 性能面
タクティカル
サプレッサー
+消音 -エイム速度
-エイム時移動速度
機動性-3
OWCライト
サプレッサー
+消音 -ダメージ射程距離 射程距離-7
モノリシック
サプレッサー
+消音
+ダメージ射程距離
-弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
射程距離+8
命中率-3
機動性-5
OWCライト
コンプレッサー
+縦反動制御
+横反動安定性
-エイム速度
-弾ばらつき精度
操作+6
機動性-2
MIPライト
フラッシュ
ガード
+マズルフラッシュ無効
+弾のばらつき精度
+腰撃ち命中率
-エイム速度 命中率+2
機動性-2
RTCライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+縦反動制御
-エイム速度
-弾ばらつき精度
命中率+1
機動性-2
操作+4
MIPライト
マズル
ブレーキ
+横反動安定性
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-縦反動制御
命中率+7
機動性-4
操作-4

バレル

名称 メリット デメリット 性能面
MIPライト
バレル
(ショート)
+エイム速度
+移動速度
-弾ばらつき精度
-縦反動制御
機動性+5
命中率-2
操作-6
MIP拡張
ライトバレル
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
-エイム速度 命中率+4
射程距離+6
機動性-5
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+4
射程距離+11
操作+8
機動性-10
YKM
インテグラル
サプレッサー
+サイレンス射撃
+弾ばらつき精度
-エイム速度 命中率+3
機動性-3

サイト

サイトについてまとめています

ストック

名称 メリット デメリット 性能面
ストックなし +エイム速度
+移動速度
-散布界命中率
-ひるみ安定性
-縦反動制御
機動性+8
命中率-4
操作-6
YKMライト
ストック
+エイム時移動速度 -弾ばらつき精度 機動性+3
命中率-3
操作-1
OWC
スケルトン
ストック
+エイム速度
+移動速度
-弾薬散布界命中率
-ひるみ安定性
機動性+5
命中率-3
操作-1
RTC
ステディ
ストック
+弾ばらつき精度
+ひるみ安定性
+横反動安定性
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
機動性-4

レーザー

名称 メリット デメリット 性能面
RTC
レーザー
1mW
+腰だめ撃ち命中率   命中率+2
MIP
レーザー
5mW
+腰だめ撃ち命中率
+ダッシュ後発射速度
-可視レーザーサイト 命中率+2
機動性+4
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾のばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3

アンダーバレル

名称 メリット デメリット 性能面
Strike
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-移動速度 命中率+3
操作+4
機動性-3
Merc
フォアグリップ
+縦反動制御
+腰撃ち命中率
-エイム時移動速度
-エイム速度
命中率+2
操作+3
機動性-6
Operator
フォアグリップ
+縦反動制御 -エイム速度 操作+7
機動性-4
Ranger
フォアグリップ
+縦反動制御
+弾ばらつき精度
-エイム速度
-エイム時移動速度
命中率+5
操作+7
機動性-8
Tactical
フォアグリップA
+弾ばらつき精度 -移動速度 命中率+3
機動性-1

弾薬

名称 メリット デメリット 性能面
40ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
移動速度-2
48ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
-エイム速度
移動速度-4

リアグリップ

名称 メリット デメリット 性能面
粒状
グリップ
テープ
+弾のばらつき精度 -エイム時移動速度 命中率+6
機動性-1
ラバー
グリップ
テープ
+縦反動制御 -弾のばらつき精度 操作+6
命中率-3
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾のばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

PERK

名称 効果 説明
FMJ 弾丸貫通 弾丸貫通ダメージを増加
早業 リロード速度 リロード時間を短縮
傷害 傷害エフェクト 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
フル装弾 最大初期弾薬 マガジンがフルの状態でリスポーンする
ブラッドスロー クリップリングパワー 敵の脚にダメージを与えると、
敵の移動速度が短時間減少する。
迅速 リスポーン後に移動速度増加 リスポーン後、短時間移動速度が上昇する
ロングショット ダメージ射程距離 射程と弾速をわずかに向上させる
近接攻撃マスター 近距離キルで弾薬回復 近距離でのキルに使われた弾丸3発戻す

AK117 ガンスミス・アタッチメント構成

名称 メリット デメリット 性能面
OWC
マークスマン
+弾ばらつき精度
+ダメージ射程距離
+横反動安定性
-移動速度
-エイム速度
命中率+4
射程距離+11
操作+8
機動性-10
OWC
スケルトン
ストック
+エイム速度
+移動速度
-散布界命中率
-ひるみ安定性
機動性+5
命中率-3
操作-1
OWC
レーザー-
タクティカル
+エイム速度
+弾ばらつき精度
-可視レーザーサイト 命中率+4
機動性+3
40ラウンド
拡張
マガジン
+マガジン容量 -移動速度
-リロード速度
移動速度-2
ステッピング
加工
グリップ
テープ
+エイム速度
+ダッシュ後発射速度
-弾ばらつき精度 機動性+4
命中率-5
操作-2

ARにつけたいFMJを枠の関係で使えないのが残念です。

ダメージ射程距離をバレルで上げ、エイム速度を重点的に向上させ火力不足を補う編成。

拡張マガジンは30発だと余裕がなく、個人的に欲しいアタッチメントなので使用。

エイム時の横移動速度を上昇させるストックを使うのもオススメ。

AK117は制御しやすい武器だと個人的には思うので、安定感は向上させなくても問題ないかなという印象。

横移動が遅いので、横反動を抑えるアタッチメントは使用してます。

今のAK117は火力不足だと感じます。

そのため、それを補う編成の方がいい気がしますね。

下記リンク・AK117紹介記事

以上 終わりー

3739ー!(みなさんきゅー!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました